· 

『ラジオ体操第一』について

About

『ラジオ体操第一』について

・調査する(詳細は各自のレポートを参照)

ラジオ体操の歴史

 1928年昭和天皇即位記念として国営の簡易保険事業が中心となって制定されたラジオ体操(初代)は誰でも、どこでもできる体操として全国に広まった。戦後GHQの占領下となった日本はラジオ体操を刷新した(二代目)。しかし誰でもできるラジオ体操としては難易度が高く一年で中止され、1951年から現在まで続くラジオ体操(三代目)が制定、放送された。

 

・やってみる

ラジオ体操はすべての人に向けた第一と青壮年向けの第二が存在している(二代目のみ第三が存在)。今回はラジオ体操第一に着目し、過去のラジオ体操を解説図から読み取りやってみた。

 

初代 (1928年11月1日〜1946年4月13日)


2代目 (1946年4月14日〜1947年8月31日)


3代目(1951年5月6日〜)


Report

Ne

Na


参考文献

 ・1998『素晴らしきラジオ体操』高橋秀実,小学館

・NHK「図解 ラジオ体操第一」

https://www4.nhk.or.jp/radio-taisou/23/